杜仲茶は人間の便秘だけでなく金魚にも効果あるのかも・・・

杜仲茶は便秘に効くとブームになったりしてるけど、それは金魚にも効くみたいw

金魚のお尻が浮き気味になるにつけエサの与えすぎを反省する日々だけど、試しに飲もうと思って煎れた杜仲茶をまんま水槽に入れてみた。1L弱。全てw

緑茶浴はよく聞くけど、杜仲茶浴はまずいか?と思ったけど、翌日なんともなかったのでその辺の心配はなし。もっとも、60センチ水雄、約50Lに1Lでは問題も出ようがないだろうけど。

で、効果はどうだったかといえば、翌日普通に泳いでいたので効き目はあったのかも。といっても、こういうことは今までも繰り返してるので今まで通り・・・とも。特に杜仲茶のおかげとは言えないかもしれないw

アクア用品でも金魚の転覆改善の乳酸菌入りの添加剤とかあるけど、ああいうのも効き目あったと思えば効き目あったように思えちゃうし。あれと同じ感じだな。

そのうち、金魚用品でも免疫力アップとかシールドなんちゃらとかの乳酸菌商品出ると思うよ。絶対w

 

| | コメント (0)

水槽の中に置く「外付けフィルター」が欲しい件


 

面白い底面フィルター。ベアタンク向け?と思わせる作り・・・。水槽に砂利なソイルを敷かずとも底面フィルターの高いろ過能力を利用できる。

金魚やプレコなどのベアタンクに最適なフィルターかも。中に入れるのは濾材てもいいし砂利でもソイルでもいい。掃除もプロホース等で水槽に入れたままやってもいいし、投げ込みフィルターのように水槽から取り出してやってもいい。

とはいえ、この手のフィルターは相変わらずエアポンプ必須な作り・・・。頭にモーター置いたほうが話が早い気がするけど。

というか、水槽の中に置く「外付けフィルター」が一番欲しい。わざわざ水槽の外までホースで出してまた戻すみたいな面倒くさいことせず、水槽の中で回せば一番簡単なのに・・・。

2Lのペットボトルぐらいに収めれば60センチ水槽に置いてもそれほど邪魔にならないし。ベアタンク水槽用のフィルターとしてならスポンジフィルターや投げ込みフィルターより主力になると思うけど。

あと吸盤でくっ付ける投げ込みフィルター。あれはほんと掃除やコケ取りの際に邪魔で面倒・・・。何でわざわざくっ付ける必要があるのか・・・。水槽に置けば済む話なのに。

 

 

| | コメント (0)

水作エイトドライブの上にろ材ケースを増設、改造したい件

 

モーター駆動の投げ込みフィルター『水作エイトドライブ』。ブクブク、エアポンプ駆動の投げ込みフィルターが多い中、それ単体でポンと水槽に置けば使えるとても便利なフィルター。

 

投げ込みフィルターの良いところは水槽の外回りがすっきりすること。水槽の中で完結するのでとても便利なのだが、いかんせんエアポンプを必要とするものばかり。エアポンプがダメなわけではないが、リビングや寝室で使うには音や飛沫でとても使いにくい。

 

そんな中、モーター駆動の静かさでとても使いやすいのが水作のエイトドライブ。シャワーパイプまでついていてエアレーション能力も高く、とても気に入っているのだが、唯一の欠点がろ過能力の低さだ。

 

公式にも対応水槽が45センチ水槽までとなっている。60センチ水槽にも使えないことはないのだろうけど、大きい水槽でしかも金魚で使うには少し使いづらい。

 

メーカー、水作も、何故60センチ水槽対応のものを作らないのだろう。

 

水作エイトドライブにはろ過能力を高める底皿を別売で取り付けることが出来る。これにより多少はろ過能力が上がる。でも、素人考えでは、どうせなら下じゃなく上の広いスペースに大きいろ過ケースでも付ければいいのに・・・とも思う。

 

これは投げ込みフィルター全般に言えることだけど、ブクブクが出て水流が水面に上がるまでの道、空間を遊ばせておくのはもったいないと思う。そこにろ材ケースなどを置けば外部フィルターにも負けない強力なフィルターになるのに・・・。

 

水作は同じ投げ込みフィルターでスペースパワーフィットも販売している。でも、アレもわざわざ吸盤などで水槽の壁に貼り付けるのではなく、タワー型のような形にして水槽にドンと置けば済む話なのに・・・とも思う。あの吸盤で付けるタイプは最高に使いづらい。置くタイプならフィルター掃除の時は水槽から出してポンと置くだけなのに。吸盤なんてあったら設置も面倒だし水槽のコケ取りもし辛いことこの上ない・・・。

 

モーターもどうせなら水面近くの上部のほうがいい。掃除の際はコードの付いたモーターだけ取り外して、本体だけ水槽から取り出して掃除できるように。そうなれば完璧なんだけど。モーターの部分だけは改造も出来ないからな・・・。

 

 

 

 

| | コメント (0)

水槽の石組みレイアウトに水晶もアリか?!

20151212-2

 

棚の上でほこりをかぶっていた水晶の原石を水槽に入れてみた。実は2回目。前に入れた時は誰も掃除してくれなかったのでコケコケになってしまって止めた。今回はオトシンがいるのでしばらくは大丈夫かと。たぶん。

 

水槽の黒ひげコケが出だすとレイアウト熱も冷める・・・。水草入れてもいずれ黒ひげコケの餌食になるし。ヤマトヌマエビも全然役に立たない。黒ひげ苔ぐらいのことでリセットするのももったいないし。というわけで石組みならぬ水晶。

 

一応、ヒマラヤ水晶で陸ではピンクなんだけど、水の中では真っ白・・・。水晶には浄化の作用があるとか聞いた覚えがあるけど、水槽の水の浄化まではまあ無理だろうな・・・。

 

 

| | コメント (0)

猫も喜ぶ? 熱帯魚の追いかけっこ動画

 

エンドラーズ・ライブベアラーとエンドラーズ・イエロータキシード。熱帯魚の追いかけっこ。見てて飽きないけど、それは人間だけでなく猫もそうみたい。猫じゃらしを見てるかのような反応で飽きずにずーっと見てる。

 

エンドラーズ・ライブベアラーとグッピー・イエロータキシードとの交配で生まれたエンドラーズ・イエロータキシード。赤、黒、黄の3色がなかなか綺麗。とはいえ、グッピーもエンドラーズも繁殖力旺盛なので管理が大変。オスとメスは水槽分けてるけれど、それでも何故か稚魚が生まれててくる。

 

時々、グルグル回ってイワシトルネードのようになる時がある。その動画をなんとか録りたい・・・とは思っているのだけれど。

| | コメント (0)

«12年生きた長生きコリドラス・ステルバイ。ついに逝く