« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

クサフグの稚魚!? 横浜深浦は有名な産卵場所らしい

P_20190518_151259_1

横須賀へ行く途中、深浦にあるに米軍基地に寄った。すると、なにやら良さげな海辺の公園があったので行ってみると・・・。

クサフグがうじゃうじゃ・・・。大きさは10センチ無いぐらい。稚魚か?と思ったけど、これだけ集まってるのを見ると、どうやら産卵らしい。

公園にもクサフグの貴重な産卵場所ですと出てる。産卵に集まった成魚なのか、生まれたての稚魚なのか定かではなかったけれど、これだけのフグを間近で見られるとは思いもしなかった。

福浦のこの公園は公園と言うよりはボートパークらしい。小さなボートがたくさん止まっている。波は穏やかで池のほとりにいるよう。少しくつろぐには結構穴場かもしれない。

| | コメント (0)

らんちゅうを太く大きくするなら稚魚用の餌がいい!?

らんちゅう

 

金魚、らんちゅうを太く大きくするには稚魚用の餌が良いのかもしれない。稚魚用の餌は小さいので一般的には金魚が大きくなったら成魚用の餌に切り替える。でも、稚魚用の餌は高たんぱくで栄養価も豊富。同じ量の餌であれば普通の餌よりも稚魚用の餌のほうが金魚が太くなるような気がする。

うちは大きくなった金魚にも咲ひかりの稚魚用の餌を与えている。全て稚魚用の餌を与えているわけではないけれど、1日1回は稚魚用の餌を与えるようにしている。咲ひかりの稚魚用はパウダー状では無く、ある程度の大きさがあるので与えやすい。結構おすすめだ。

それにしても、らんちゅうを稚魚や当歳から大きく育てるのは難しい。家庭の水槽で育てようとしてもなかなか大きくならない。大きくしようと餌の回数を増やすと、決まって水質悪化などで何匹か落ちる。とはいえ少ない餌だとなかなか大きくならないし太くならない。ほんと、難しい。

いろいろ試行錯誤した挙句、結局うちは餌の回数は1日2回までとしている。60センチ水槽で週1回ぐらいの水替えでは、これが精一杯な感じ。よって、せめて餌の栄養価だけは高カロリーにしてささやかな抵抗をしている感じだ。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »