« マツモとアオウキクサのある水景 | トップページ | 国産の金魚用高級餌 星更紗 »

水作、GEX、コトブキは投げ込み式フィルター(ぶくぶく)をデザイン変更すべき?!

  

水作も、GEXも、コトブキも、投げ込み式フィルター(通称ぶくぶく)のデザイン変更の時期に来ているような気がする・・・。

最近のアクアリスト、熱帯魚や金魚の愛好家は、水槽のデザイン、見栄えを気にするようになっている。昔みたいに黒枠の水槽にドボンとぶくぶく入れて熱帯魚や金魚を飼っている人は稀だろう。自分もそう。水槽はどれも枠無しのオールガラス水槽かアクリル水槽だし、熱帯魚なら砂利や水草も入れる。しかし、その水槽に、この投げ込み式フィルター(通称ぶくぶく) は入れない。絶対に入れない。

何故なら、見栄えが悪くなるから。

何が悲しくてこんな透明のプラスチックで出来た物体を入れなきゃならないのか・・・とさえ思う。水作も、GEXも、コトブキも、いつまでこんな前時代的なデザインを引きずっているのだろうか・・・。

しかし、機能的には捨てがたい。水槽に入れるだけの便利さ。スポンジフィルターより勝るろ過性能。デザインさえもう少しスマートに目立たなくすれば、自分は外掛けフィルターや外部フィルター、スポンジフィルターを止めてこちらを使いたいぐらいだ。

まず、あの安っぽく無機質な透明プラスチックが良くない。同じプラスチックにするにしても黒にすべき。黒背景の水槽であれば黒なら妥協できる。メーカーとしてはおおかた汚れ具合が分かるように・・・なんて理由なんだろうが、大きなお世話。そんな理由で水槽の景観を汚すな・・・と言いたい。

あと、あの変に角ばったいかにも人工物なデザインもダメ。ダメというか論外。今時、車や家電だってあんな角ばったデザインは無い。丸みを帯びた流線形にすべき。透明じゃなく黒で。昔と違って技術的に出来ないなんてことは無いだろうし、何故あんなおもちゃのようなデザインのまま売ってるのかの方が理解に苦しむ。

ちなみに、3メーカーとも水槽側面に吸盤で貼り付けるタイプのモーター式フィルターも発売しているが、あれもダメ。あちらはデザインはそれほど目立たないようなデザインにはなっているが、肝心の機能、メンテナンスのしやすさが面倒この上ない。特にあの吸盤の取り外し、取り付けが面倒。「ウザっ」とさえ思ってしまう。水槽から取りだして置くだけのぶくぶくとはメンテナンスのしやすさが雲泥の差だ。

インテリア水槽なんて言葉がある割には、フィルターのデザインがインテリアとは呼べないものばかり。新型コロナウイルス、ステイホームと言われている割に、金魚や熱帯魚がいまいち盛り上がらないのは、水槽のデザイン力にそれほど魅力が無いからというのも、一つの要因な気がする。

 

|

« マツモとアオウキクサのある水景 | トップページ | 国産の金魚用高級餌 星更紗 »

アクア用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マツモとアオウキクサのある水景 | トップページ | 国産の金魚用高級餌 星更紗 »